研究事業化支援Research commercialization support

研究事業化支援

1技術シーズと顧客ニーズのマッチング支援

技術シーズを発掘し、顧客ニーズ・課題から解決ソリューションを創出
  • 定期的な研究・技術ヒアリング機会を設け、学内シーズ技術を発掘
  • 顧客ニーズ・課題ヒアリングを通して、学内シーズ技術とのマッチング機会を設け、顧客にとって有効な解決ソリューションを提供
顧客価値を創造し、企業との共同研究・受託研究を推進
  • 顧客ニーズ・課題ヒアリングから顧客価値を見出し、企業への提案を通して、共同研究・受託研究につなげる
技術シーズと顧客ニーズのマッチング支援

2研究実験スペースの支援

研究育成プロジェクト
  • 本学の研究シーズを基にベンチャー企業の設立、事業化を目指し研究を行うための研究実験スペースを支援
  • 本学の研究シーズを基に研究育成のための研究実験スペース支援

※原則45歳以下の本学教職員で、本学の研究シーズを基に事業化及び研究育成のための研究スペースを必要とする本学教職員の対する支援

学内共同研究
  • 研究推進のため実験機器の設置スペースが必要な研究クループに対する実験スペースを支援

※当該実験スペース設置する機器装置を学内に公開し、共用することに同意できる本学教職員で構成される研究グループに対する支援

3学内共同研究実験室に設置する機器装置の利用について

国際事業化研究センターでは、学内共同研究実験スペースの支援に伴い、研究設備の共同利用による資源の有効活用とした研究の促進及び相互協力による研究拠点の形成又は大型研究プロジェクトへの参画を図ることを目的に、実験室に設置する機器装置について、学内の教職員から利用の申し出があった場合、各研究グループの運用に沿って当該機器装置の利用が可能です。

研究事業化支援に関する
お知らせResearch commercialization support News

もっと見る