Home > 研究者の方へ(学内限定) > 海外からの講師招聘助成事業

海外からの講師招聘助成事業

目的

グローバルな支援からの新たな出会い、国際的な研究ネットワーク形成の推進を支援することを目的とし、開催する講演会における、海外からの講演者招聘に伴う旅費相当額を含む諸謝金の一部を助成します。

支援内容

招聘に伴う旅費相当額を含む諸謝金の半額を助成。但し、上限30万円とします。
諸謝金の内訳は、講演に伴う謝金、交通費、滞在費、その他(入出国税等)です。
滞在費は、講演に伴う滞在に必要な日当および宿泊料です。

選考方法

以下の審査基準により書類審査にて選考します。
1. 山形大学における学術の進展に資するものであること。
2. 招聘によって国際的な研究ネットワークの推進が期待できること。
3. 申請者と講演者との事前交渉などが明確で、活動計画が具体的であること。
4. 若手研究者との交流の推進等教育的な側面にも配慮したものであること。

ご案内

年2回の公募を行います。
公募要領等の詳細は、別途メールにてご案内いたします。


ホームへ戻る