技術・研究の相談スレッド

このようなご質問・ご相談にご利用下さい

  • 新製品立上げで発生している技術問題を解決したい
  • 新事業検討において山形大学の技術活用を検討したい
  • 既存製品で品質が悪化しているが解決策がなかなか見つからない

ご利用ガイド

  • 国際事業化研究センターとしての知見を活かして、皆さまの疑問/課題解決の一助となることを目指してご相談/ご質問を受け付けております。
  • 社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるようなものが公開された場合は削除させていいただく可能性があります。
  • ご相談/ご質問内容によって、回答には1~2週間お時間をいただく場合があります。
  • ご相談/ご質問内容により、共同研究/学術指導など個別に契約のご相談をお願いする場合があります。
  • ご相談/ご質問内容はホームページ上で原則公開されます。個別の回答をご希望の場合はその旨をコメント欄にお書きください。

コメント欄からご質問・ご相談ください

技術・研究の相談スレッド” に対して 7 件のコメントがあります

  1. 匿名 より:

    製造特許の扱い。
    この件、悩んでします。下記の二つ考え方があると言われるが、
    1、製造特許は出さないほうが良い。出すとまねされるだけ。製品を見てもわからないから、指摘もできない。
    他社に教えるようなもの。製造ノウハウとしたほうが良い。
    2、出しておかないと、それを他社から出されてしまう。そうすると、最悪自分たちが使えなくなる可能性がある。防衛として出すべき。

    どうすべきでしょうか?

    1. 国際事業化研究センター 国際事業化研究センター より:

      ご連絡いただきありがとうございます。

      一般的な考えとしましては、製品の構造などに特徴のある技術であれば、リバースエンジニアリングによって容易に模倣される可能性が高いので、特許出願等によって保護を行うことが選択され、製造技術などのように外部からは分析が困難でかつ、他社の侵害を発見することも困難な場合はノウハウとして秘匿することを選択すべきとなるかと思います。

      しかしこのような判断も画一的にできるわけではなく、製造方法に関する発明であっても、その方法で製造した物品の特徴を詳しく研究し、得られた特徴を様々な角度から評価して、物の発明として出願する方法も考えられます。

      1. 匿名 より:

        了解いたしました。

        下記が大切ですね。
        「製造方法に関する発明であっても、その方法で製造した物品の特徴を詳しく研究し、得られた特徴を様々な角度から評価して、物の発明として出願する方法も考えられます。」
        ありがとうございました。

  2. 匿名 より:

    樹脂成形をやってるものです。
    シルバー不良がなくならず困っています。材料メーカーは、水分とか、ガス発生しないようにとか教科書的なことは言うのですが、その通りやっても、中々治りません。材料はPA+PPE(もともとシルバーは出やすい材料のようです)です。不良率1%。今は限度見本で不良を除いています。
    こういう問題を抱えている場合、ご相談に乗っていただけるのでしょうか?

    1. 国際事業化研究センター 国際事業化研究センター より:

      ご連絡いただきありがとうございます。

      樹脂材料/加工に関して詳しい先生に確認し回答いたします。
      少々お時間いただけますようお願いいたします。

      1. 国際事業化研究センター 国際事業化研究センター より:

        お問い合わせの件、成形加工の知見をお持ちの先生のお時間いただけることになりました。
        打合せの設定等についてご相談したいので、下記E-Mailアドレスに連絡先などをお送りいただけますでしょうか。
        ysaito@yz.yamagata-u.ac.jp
        以上、よろしくお願いします。

        1. 匿名 より:

          ありがとうございました。

          そうさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)