Home > センター紹介 > 事業内容

事業内容

事業内容

出口を意識した産学官金連携活動の推進、顧客視点の活動のための環境整備とデータ蓄積により、新産業創成・既存産業の価値向上を目差します。

学内研究者に対し、様々な支援をご提供します。

研究プロジェクト公募と採択テーマ等の支援

・実験室スペースを貸与し、知的財産権獲得・活用、契約締結、技術移転などを支援します。
ビジネスモデル策定のご相談にも応じます。

インキュベーション施設の運営

・山形大学の研究成果・技術シーズを活用したベンチャー企業の促進・支援を目的に、

インキュベーション施設を運営しております。

グローバルネットワーク形成支援

・海外からの講師招聘プロジェクトを公募し、マッチングファンドを提供します。

『How-to 実践講座』開催(平成24年10月スタート、5回予定)

・企業とのつきあい方、競争的資金獲得方法、起業化ノウハウなど、
生活の知恵をご提供します。

学内研究者に対し、知財に関する様々な支援をご提供します。

企業と連携する研究者の支援

・知的財産権(特許権)の取得・取扱いについて、ご相談に応じ支援を行います。
・企業との各種契約案件について、ご相談に応じ支援を行います。

特許や契約のイロハを提供

・研究に特許を活かすための基礎知識を提供します。
・研究を阻害しない契約のための基礎知識を提供します。

ビジネスの川上から川下まで世界同時進行で大きな変化が起こっている現代。
今後のあるべき経営を研究します。

学内外若手向け『やまがた商い寄席』開催(平成24年9月スタート)

・山形県内外でご活躍中の様々な業種の方々をお招きし、グローバル時代を生き抜く
“地域のあり方”について共に考え、議論します。

産学官金ネットワークを活用し、山形大学の研究シーズの実用化と地域産業イノベーションを支援します。

山形大学の研究シーズのPR

・企業向け技術セミナー&ポスターセッションを開催します。
・研究シーズをわかりやすく解説した『シーズ集』を発行します。

地域ものづくりシニアインストラクター養成スクール開校

・地域企業への経営・生産革新コンサルティングを推進します。

産学官金連携コーディネータ育成

・金融機関の目利きにより、企業と山形大学との共同開発を促進します。


ホームへ戻る